Adobe Illustrator(アドビイラストレーター)超初級講座
レッスンの様子はこんな感じ!


みなさん、こんにちは!
【ひろガリ工房】店長の“がりぼん”デス。

このページでは、超初級・アドビイラストレーター講座のレッスンの様子
ご紹介したいと思います。
今後講座を受けてみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

---------------------------------------------------------------

イラレ講座の様子 その24(超初級「基本操作」編)
***イラストレーターを使ってバナーなどを作ってみたい男性の場合***


こんにちは、【ひろガリ工房】の ひろまる です。
先日行われた イラストレーター超初級講座「基本操作」編 の様子を紹介いたします!

ご自身のノートPC+Illustrator をご持参いただいたので、今回はパソコン2台体制での授業です。※普段はひろがり工房の用意するノートパソコン(1台)で授業を行います。手ぶらでの参加OKです!

イラレ講座授業風景

 

ご自宅でも少し触られたとのことですが、念のため「初歩の初歩」から説明していきます。
いつものように、まずは「図形ツール」で四角や円の図形を描き、それらを「選択ツール(黒矢印)」で移動・拡大縮小・回転・複製 などなど自由に動かしてみます。


「Shift」と「Option(Alt)」キーを同時に使って、オブジェクト(図形)を真横にコピーなど、慣れないとちょっと難しい操作もありますが、ゆっくり生徒様のペースで練習していきます。

ひととおりの練習をしたら、復習として簡単な「イラスト」を描いてみます。
ここまでの基本テクニックだけでも、こんなことが出来てしまうのです。

 

イラレ講座授業風景
 

その後、時間に余裕があったので「ペンツール」の練習もしてみました。
ペンツールはクセがあってちょっと難しいのですが、上手に「アルファベット」と「おばけのイラスト」のトレースをしていただきました。

今回の講座で説明できたのは初歩的なことだけですが、厳選した大切な基本操作ばかりです。
ぜひ自主練習で身に付けて、今後ご自身のやりたいことに繋げていただければと思います。


 

イラレ講座授業風景

『本当に重要な基本操作ツールに絞って説明をしてくださったので、まずマスターすべきことがわかりIllustratorの最初の見通しがたちました。基本操作だけで「こんなことができるんだ!」とすごく楽しかったです。
また、やりながらフィードバックがもらえるので、悩みや勘違いもその場で解決できました。独学でやった時の労力や時間を考えると、ものすごく貴重な3時間でした。ありがとうございます』

◎超初級講座「基本操作」編 3時間コース の詳細はこちら!


---------------------------------------------------------------


イラレ講座の様子 その23(超初級「基本操作」編)
***イラストレーターが自分に合っているか体験してみたい女性の場合***

 

こんにちは、【ひろガリ工房】の ひろまる です。
先日行われた イラストレーター超初級講座「基本操作」編 の様子を紹介いたします!


今回の生徒様は「イラストレーターが自分に合っているかどうか一度体験してみたい!」という女性の生徒様。パソコンに触るのも久しぶり、とのことなので「初歩の初歩」からゆっくり説明していきたいと思います。
 

イラレ講座授業風景
 

まずはイラストレーターの画面の操作から。
画面自体を「手のひらツール」で動かしたり、「ズームツール」で拡大縮小してみたり。
次に「図形ツール」で四角や円の図形を描いて、それらを「選択ツール(黒矢印)」で自由に動かしてみます。
これらを、説明→実際にイラストレーターを触っての練習 と交互に行っていきます。


当講座では、できるだけ「必要最低限」「余計なことは教えない」をモットーにやっています。
なので、オブジェクト(図形等)の移動・拡大縮小・回転・複製などの操作は全て「選択ツール(黒矢印)」1本でやっていきます。
細かな操作やショートカットなど、実際には色々とあるのですが、まずは「イラストレーターでこんなことができる!」「おもしろい!」と思ってもらえるように、シンプルな操作法のみを説明しています。

 

イラレ講座授業風景

予定の基本操作をひととおり練習した後は、それらのテクニックを総動員して簡単な「イラスト」を描いていただきました。
「さっき説明を聞いたばかりで、まだ覚えてないっ!」 でも大丈夫。

ひと操作ずつ説明しながらゆっくり進めるので、パニックになることはありません。
もちろん、どのタイミングで分からないことを質問して頂いてもOKです。
ここが「個人レッスン」の良いところですね。

イラレ講座授業風景

イラストの作成と簡単なレイアウトの練習ができました!
今回の講座で、少しでもイラストレーターの楽しさを知って貰えたのならうれしいです。

 
イラレ講座授業風景

『マンツーマンなので、聞き逃したり途中で分からなくなってもすぐにフォローしていただけて良かったです。またイラストを描くとき、声に出しながら操作を進めていただくことで、自然と頭にインプットできました。同じ作業でも復唱していただけると覚えやすいですね。
あと、今後どうしたいかの相談にのっていただき、色々な方向から提案してもらえたことも嬉しかったです。イラストレーターの基本を学んだことでもっと詳しく知りたくなりました』

◎超初級講座「基本操作」編 3時間コース の詳細はこちら!



---------------------------------------------------------------


イラレ講座の様子 その21 (超初級「ペアレッスン」編)
***仕事にイラストレーターを使用したい女性2人組の場合***


こんにちは、【ひろガリ工房】副店長のひろまるです。
先日行われた イラストレーター講座/超初級「ペアレッスン」編 の様子を紹介いたします!

今回の生徒様は、お仕事でイラストレーターを使う必要ができた女性2人組の生徒様。
「ペアレッスン」でお申込みいただいたので、おふたり一緒に受講していただきます。
(生徒様2名に対してこちらの講師も2名のマンツーマンレッスンです!)


イラレ講座授業風景

イラストレーターは初心者ということなので、初歩の初歩から説明を開始。
まずは四角や丸の図形を描き、選択ツールで移動・拡大縮小・変形・回転・複製などなど、
実際にイラストレーターを触りながら基本操作を練習していただきます。

基本操作だけでも何種類もあるので一度では覚えきれないっ!
たしかにそうです。この場では覚えられなくてもいいのです。
必要な部分はメモを取って、メモを見ながら自分のペースでゆっくりやってみて下さい。

ひととおり基本操作の練習が終わり、残りの時間では「実際のお仕事に役立つ操作」の練習を
行いました。
新規ドキュメントを作る、PDFを画像として配置する、文字入力の基本、ペンツールで線を
引く・矢印にする、ちょっとした記号をイチから作ってみる などなど。
「超初級」よりはちょっと難しい内容でしたが、頑張って練習していただけました。


イラレ講座授業風景

講座では基本の説明&練習を行いますが、なかなかこの場で全てを覚えるのは難しいです。
イラストレーターの操作は、ご自宅での練習やお仕事での実践を続けていくことで身についていきます。
思い通りに使えるようになり、イラストレーターの楽しさを知ってもらえると我々としてもうれしいです。



イラレ講座授業風景

『実際の仕事でやりたい事が決まっていたので、ピンポイントで必要な操作のみを習えた事がとても良かったです。大手のパソコン教室などだと時間をかけて基礎的な事を全て学ばないといけないので、知りたいことに絞って学べるのは個別ならではの利点かと思います。とても充実した3時間でした。有難うございます』

◎超初級講座「ペアレッスン」編 の詳細はこちら!



---------------------------------------------------------------


イラレ講座の様子 その19 (リピーター様専用プラン)
***パッケージやロゴを作ってみたい女性の場合***


こんにちは、【ひろガリ工房】副店長のひろまるです。
先日行われたイラストレーター講座「リピーター様専用プラン」の様子を紹介いたします!

今回の生徒様は、イラストレーターを使って将来パッケージやロゴを作ってみたい女性の方。
少し前に「超初級・基本操作編」を受講していただいた生徒様で、今回は「リピータープラン」にて2度目の受講になります。ありがとうございます!


イラレ講座授業風景

前回の「簡単基本操作編」では、図形ツールと基本操作(拡大縮小、回転、移動、複製、線・色の設定 etc.)について練習してから、それらのテクニックを使って簡単なイラストを作ってみました。

イラレ講座授業風景

また、イラストの作成が楽しかったようなので、「少し応用技を使ったイラスト制作(グラデーションとドロップシャドウで作るコイン)」や、「手描きのイラストをスマートフォンから取り込んでイラストレーター上で色をつける方法」などについても説明させてもらいました。



2度目の受講となる「リピーター様専用プラン」では、生徒様の知りたい事を中心にレッスンを
行います。




まずは、前回の講座の復習から。
図形ツールを使って色々な簡単イラストを作ってみました。


イラレ講座授業風景

続いて、前回は簡単な説明だけした「ペンツール」「文字ツール」について詳しく説明を
させていただきました。

「ペンツール」は、多くの初心者のみなさんが難しく感じるツールですね。
本講座では、アルファベットの下絵をなぞりながら、まずは直線、次に曲線と順に練習していきます。
ペンツールが使えるようになると、イラスト作成の他にもトレースや写真の切り抜きなど、
やれることが増えますね。

また「文字ツール」の練習では、基本の文字打ちから、アピアランスを使った線の付け方、
ドロップシャドウを使った影の付け方なども説明。
色・線・影を自由に設定できるだけでも、普通の書体がちょっとロゴっぽくなるので、
ぜひ使えるようになりたいですね。

 

イラレ講座授業風景

2度目の講座、お疲れ様でした!
ひろガリ工房の「超初級講座」で学んだことは、今後イラストレーターを使えるようになるための「基本中の基本」です。自主練習でこれらの基本をしっかりと身に付け、パッケージやロゴ制作など自分のやりたいことにイラストレーターをどんどん活用していきましょう。がんばってください!

◎次のステップへ!「リピーター様専用プラン」の詳細はこちら!


---------------------------------------------------------------

>> ★上記以外の過去のレッスンの様子も「コチラ」で見られます!<<

About the owner

がりぼん

店長がりぼんは、旅行や写真も趣味でして、旅行記なども書いたりしています。 ぜひホームページを覗いてみてくださいね。

Top